はるかぜ

お知らせ

お知らせ
NEWS
「セルロースファイバー」高断熱“はるかぜ”
ブログ 】 【 柴村工務店
投稿日:2022.03.16 一覧に戻る
柴村工務店の柴村です。
当社がメインの断熱材として使用している、
スーパー断熱材「セルロースファイバー」
吹込み完了しました。

もちろん“はるかぜ”の家にも使っています。
「セルロースファイバー」をパンパンに吹き込んで密度を上げることによって、
ホールダウン(補強金物)や構造金物・筋交い・配管などの隙間をなくし、
断熱欠損をしないようにします。
断熱欠損があると断熱性能は十分発揮されません。
また密度が、高ければ高いほど蓄熱性能が上がる。
だから、夏の暑い時間帯の熱の伝わりを遅くし、
冬は寝る前に暖房を切っても朝に温度が下がりにくいなど、
夏涼しくて、冬暖かい家ができます。
夏に冷房でお部屋を冷やせば壁も冷え、
冷たさも蓄熱され外からの熱を遮り部屋の涼しさが長く続く、
快適に暮らせるということです。

有限会社柴村工務店
ページ先頭へ
  • 最近のエントリ
    最近のエントリ
  • カテゴリー
    ブログ(101)

    イベント(0)

    ブログ(101)

    未分類(3)

  • ブログアーカイブ
  • コンテンツ
    CONTENTS
    お問合せ・資料請求
    CONTACT
    ページトップへ